審査甘いクレジットカードを欲するも夫婦で無職に

主人(正社員)、私(請負契約の事務員)で同じ会社で働いていました。
正社員を他社へ派遣する会社だったのですが、東日本大震災を期に仕事の打ちきりが始まりました。
そして主人が派遣されている会社も、派遣期限があと1ヶ月となったある日、会社より1通の通知を受けとりました。
何だろうと思いながら封筒の中身を確認すると、請負契約解除申立書と見出しが…。
もう内容を読まなくても請負契約が解除されると理解できました。
解除は1ヶ月後です。
会社の業績が悪化しているのは、事務をしていたので分かっていました。
異議申立ができる状況ではありませんでした。
帰宅後、少しすると主人も帰ってきました。
ただいまの声の前に、見覚えのある封筒が主人の手に握られていました。
見なくても想像が出来るため、言葉も出ませんでした。
それでもほんの少しの期待を胸に封筒を開けると、解雇予告通知書と見出しがみえました。
期限は私と同じ1ヶ月後です。

実はこの半年前に、家を購入したばかりだったんです。
そして、子供も二人います。
主人は正社員で会社都合なので雇用保険が貰えます。
それでも8割ですし、私は請負契約なので何の保証もありません。
目の前が真っ暗になりました。
家を購入したばかりで貯金は底をついていました。
直ぐに母に電話をし、仕事が決まるまでの間援助を申し出ることに。
何とか生活が出来る額を貸して貰いましたが、借りたお金は返さなくてはいけません。
必死に職探しをし、何とか就職出来たものの、今までの給与より激減してしまいました。
昼だけでは足りず、子供を実家に預けて夫婦ともに夜も働き何とか母への借金も返済出来ました。
その期間は半年でしたが、生活にも体的にも余裕がなく主人とは喧嘩ばかりでした。
お金は人を変えると、心底思いました。
今は私が転職し、給与も元に戻ったので喧嘩もなく夫婦仲も円満です。
お金は大事です。
何があっても貯金は残しておくべきだと学びました。
審査甘いクレジットカード欲しかったなあ。
http://www.photohike.biz/